不動産担保ローン関連用語

保証人

狭義では、主たる債務者が債務を履行しないときに、代わって履行をする義務を負う者です。民法446条以下に規定されています。商工ローンなどで人的担保と云われているものです。債権者と保証人との契約によって保証債務は生じます。付従性といって主たる債務の従の位置にある保証債務は、保証人が債権者に対して、先ず主たる債務者に請求するようにという催告の抗弁権や先ず主たる債務者の財産を執行するようにという検索の抗弁権をもちます。保証人が債権者に弁済をした時には、主たる債務者に対して求償権をもちます。

広義には、身元保証のように付従性がなく、保証人が独立に債務を負担する場合も含みます。