不動産担保ローン関連用語

違反建築物

建築基準法や都市計画法などに違反している建築物のことで、一般には「違法建築」と言っていますね。本来、法律に適合しない建物は建築できませんが、建ぺい率・容積率違反、接道義務違反などは珍しくありません。建築確認を受け付ける特定行政庁は、違反建築物を発見した場合には、建物の取り壊し、改築、修繕、使用禁止などの是正命令を出し、違反事実を公示できます。また緊急の場合は、特定行政庁が任命した建築監視員が工事施工の停止を求められます。

建築当時は適法であったものが、その後の法令改正によって違法状態になってしまうことがあります。この場合は「既存不適格建築物」と呼ばれ、直ちに是正する必要はありませんが、建替えはもちろん増改築工事等を行うときは、原則として適法状態にしなければなりません。
但し、緩和措置が適用される場合があります。