不動産担保ローン関連用語

不当利得

民法703条以下で定めていますが、法律上の原因がないのに他人の損失において利益を受けることをいいます。債権の発生原因のひとつになります。無効な売買契約に基づいて目的物の引渡しを受ける場合や、利息制限法所定の利息を超えて支払った場合などが該当します。衡平の理念に基づいて民法は、その返還を定めています。利得者が善意の場合には、現に利益を受ける限度において返還すればよいのですが、悪意の場合は利得の全部に利息を付して返還し、他に損害があればそれを賠償しなければなりません。