不動産担保ローン関連用語

無権代理

代理権がないにもかかわらず代理人として行為をすること。全然代理権のない場合と代理権の範囲を超えた場合とを含む。無権代理人と本人との間に特別に緊密な関係のある場合は本人に責任を負わせ(表見代理)、そうでない場合は本人の追認がない限り本人については効力を生ぜず(民法113条)、無権代理人が常に自ら履行するか、損害賠償をする責任がある(民法117条)。

⇒ 代理