不動産担保ローン関連用語

譲渡担保

担保とする目的物(動産、不動産など)を債権者に譲渡し、一定期間内に弁済すれば担保物を返還する担保制度。広い意味では、売渡担保とも云います。不動産の場合は不動産競売を経ずに担保物の不動産を取得可能となります。勿論、譲渡担保の実行を清算なしに行うなど、債権額と不動産の価額とで争いになれば裁判となり得ます。譲渡担保の実行には、被担保債権額と不動産の適正な価額との差額を債務者に返還、または第三者に不動産を売却し、その代金の債権額を差引いた残額を債務者に返還する清算が必要です。それまでは担保を供する者には留置権があると解されています。