不動産担保ローン関連用語

トレーラーハウス

2002年に全国建築主事行政会議において、3点の厳格な設置基準が出されました。

@トレーラーハウスの移動に支障のある階段ポーチがないこと、A給排水・ガス・電気・電話・冷暖房等のための設備配線配管をトレーラーハウスに接続する方法が、着脱式(工具を要さず取り外すことが可能な方式)であること、Bその他トレーラーハウスの規模(床面積・高さ・階段等)・形態・設置状況を含めて、随時かつ任意に移動できると認められるもの。

事務所店舗用トレーラーのみならず賃貸アパートとしても今後の増加が見込められています。

最大の特徴の“随時かつ任意に移動できること”が、そのため費用ゼロかつ短期間で更地に戻すことができるので、土地を新たな事業に転換する際、トレーラーハウスほど迅速に対応できる設備はないでしょう。