不動産担保ローン関連用語

急傾斜地法

急傾斜地法に基づく急傾斜地とは、傾斜度が30度以上の土地のことです。都道府県知事が「急傾斜地崩壊危険区域」を指定し、その区域内では一定の行為(水の浸透助長、切土盛土、立木竹の伐採等)については、都道府県知事の許可を要します。又、東京都では「急傾斜地崩壊危険箇所」(傾斜度30度以上、がけ高5メートル以上)を独自の調査のもとに公表しています。