不動産担保ローン関連用語

セットバック

不動産の販売広告に「セットバック済」とか「要セットバック」といった記載があったりします。この場合、販売不動産の敷地に接道している道路の幅員が4メートル未満の時に「要セットバック」となります。建築が認められる4m未満の道路、すなわち42条2項道路に接している敷地は原則道路中心線から2メートル後退し、反対側後退を含め道路幅員4メートルを確保しなければなりません。二項道路に接している敷地で、道路の境界線を後退させることをセットバックといいます。この後退部分の地積は建ぺい率・容積率では除外されます。

セットバック概略図