不動産担保ローン関連用語

担保

広くは将来に生じるかもしれない不利益に備えて、その補いとなるもの、また、現在、過去の不利益の補いをつけることです。しかし、一般には債務不履行に備えるものを云います。すなわち、債権者債権確保の満足を得ない可能性を考えて、予め当該債権の弁済を確保するために講じられる方法をいいます。この場合の担保となり得るものとして、人的担保債務者以外の者の一般財産による担保、保証など)、物的担保(特定の財産による担保、抵当権質権など)に大別されます。