不動産担保ローン関連用語

修繕積立金

どんな立派なマンションでも、年月が経つと外壁が汚れたり、排水管が古くなって赤錆がでるようになったりしてきます。外壁の塗替えや給排水管の交換、屋上の防水工事のやり替え等の大規模な修繕は、毎月の管理費では賄えないので、これらに備えて積立てるものが、「計画修繕積立金」又は「大規模修繕積立金」と呼ばれるものです。

管理費と同様に床面積の割合で毎月徴収されますが、別会計で管理されています。

実際に大規模な修繕を行う際に積立金で不足する場合は、管理組合の集会の議決により、各区分所有者に別途負担を求めることもあります。「ウチは1階でエレベーターを使わないから…」といって、その修理代の負担を免れることはできません。

また、管理費や修繕積立金を滞納している区分所有者の専有部分を購入した人は、原則として前所有者の支払義務を引継ぐことになります。

«重要事項説明書補足資料より»