不動産担保ローン関連用語

登録

イメージ ビルの内部

行政上の事前規制の手法の一種で、いわば届出制と許可制の中間的な仕組み。登録は一定の客観的な基準に合致すれば認められるが、一定事項違反に対しては登録が取り消される。旅行業法、農薬取締法、弁護士法、貸金業法、行政書士法などがその例である。たとえば、旅行業法では、旅行業を営もうとする者は観光庁長官の行う登録を受けなければならない。一定の犯罪歴があり刑の執行を終えてから5年を経過していない者、登録取消の前歴があり取消の日から5年を経過していない者、申請前5年以内に旅行業務に関し不正な行為をした者、成年被後見人被保佐人、破産者で復権を得ない者などは登録を拒否される。通常人であれば登録を拒否されることはない。同業者が過剰だ、競争業者が反対しているという事情などは登録の拒否事由にならない。登録には有効期間があるのが普通である。登録なしで営業すると処罰される。登録業者は登録拒否事由に該当するに至ったときのほか、一定の不正行為をしたときなどに登録を取り消されたり、営業停止される。