不動産担保ローン関連用語

赤地

登記所に備え付けられている公図において、赤く塗られた部分のこと。国有地である道路を示すものである。「赤道(あかどう)」、「赤線(あかせん)」ともいいます。最近では公図上の赤地を見かけることが少なくなりました。
→ 青地

公図に赤線で表示された地番のない道路で通常は土地台帳にも登録されていないことから認定外道路(法定外公共用物)として国有財産とされている。別名赤道、里道と呼ばれるが、地目区分で言う公衆用道路である。行政上の管理形態は青線と同様である。