不動産担保ローン関連用語

生産緑地

農地風景

農業等との調整を図って、住み良い都市環境をつくっていくために、市街化区域内の農地等のうち、災害等の防止などで生活環境に相当な効果を期待でき、なおかつ、公園・緑地など公共施設等の敷地の用に供する土地として適しているものを、土地所有者の申請によって都市計画として指定した地域地区を云います。

生産緑地では制限される行為があります。

  1. 農地等以外に利用できない。
  2. 原則、建築、土地の形質の変更などできない。
  3. 一定の農業用施設等の建築などを行う場合には、市町村長の許可を要す。

生産緑地に指定された土地の制限される行為の解除の道はあるのでしょうか?

生産緑地の買い取りの申し出が市町村長に対してできます。買い取りの申し出の前提に
1. 生産緑地に指定されて30年が経過したとき
2. 農業等の従事者が農業等を継続することが不可能となる一定の故障を患ったとき
のケースで生産緑地を時価で買い取る旨を申し出ます。

市町村長に対する買い取りの申し出を行った日から3か月以内に所有権の移転がなかった場合、生産緑地内における制限されていた行為が解除されます。したがって、不動産業者への譲渡、建売住宅等の建築も可能となります。

また、当社の不動産担保ローンとしても取り扱える対象不動産となります。