不動産担保ローン関連用語

有担保原則

各種の金融取引に際し、担保の設定を要求する原則。日本では、社債発行や銀行貸出等あらゆる金融取引についてこの原則を採用する慣行が存在してきた。これは、昭和初期の金融恐慌の中で当時盛んに行われていた無担保取引で債務不履行が多発し混乱が生じたことに対する反省から定着するようになったものである。しかし、金融自由化、産業構造の変化等に伴い、有担保原則の適用も緩和され、今日では社債発行市場では無担保社債が主流となっている。また、特に土地に依存した担保主義がバブル崩壊で崩れたことから、有担保原則は大きな転換期に差し掛かっているといえる。

不動産担保ローンのユーコーでは、有担保原則には基づくも資金需要者のニーズにお応えすべくお客様とのコンサルティングを重要視しています。