不動産担保ローン関連用語

ペイオフ

経営破たん金融機関の預金を預金保険機構を通じて預金者に払い戻すこと。ペイオフの対象になるのは預金の元利合計の一定額。2002年4月1日から、定期預金、信用金庫や信用組合の定期性預金に関しては、元本1,000万円とその利息分しか預金者への払い戻しが保証されなくなった。当初は普通預金などについても03年4月からペイオフの対象とする予定だったが、政府は02年10月に2年間の解禁延期を決定した。05年4月以降は無利子の決済性預金のみが全額保護の対象となった。