不動産担保ローン関連用語

合名会社

無限責任社員のみからなる会社(商法62条以下)。2005年の会社法では、持分会社のうち無限責任社員のみが存する会社として規定されています(会社法576条)。社員は2名以上で成立、原則として業務執行権および代表権を有し、会社に対し※競業避止義務を負います。財産出資のほか現物出資も認められます。新社員の入社、定款の変更その他重要事項は総社員の同意を必要とします。多数決の場合のも資本多数決ではなく頭数多数決によります。社員の退社は原則として自由。会社の一種ではありますが、会社の内部関係には民法上の組合に関する規定が準用されます。社員の個性が重視されており、人的会社の典型です。

※競業避止義務 : ある者が他の者と一定の関係がある場合に、その者が自己または第三者のために、他の者と営業上または事業上で競争的な性質をもつことになる行為をしてはならないという義務。