不動産担保ローン関連用語

区分所有者

一棟の建物の構造上区分された数個の部分で独立して居住、店舗、事務所又は倉庫その他建物としての用途に供することができる部分があり、その部分を複数の人が個別に所有する場合、その建物を「区分所有建物」、その所有者を「区分所有者」、その所有権を「区分所有権」といいます。

それでは、区分所有建物の区分所有者が2,3名で共有する場合は、共有者全員は区分所有者になりますが、一般的なマンションの場合のマンション管理組合の議決権はどう扱われるでしょうか?一般的には共有者全員で一つの議決権ということになります。区分所有者は組合員であり、議決権は区分所有建物に一つ充てられることが多く、専有面積で按分されることもあり、広い専有面積の区分所有者には議決権を複数充てがわれるとするマンション規約をもつマンションもあります。