不動産担保ローン関連用語

口頭弁論

民事訴訟の手続において、裁判官及び諸機関が出席する公開の法廷で、原告と被告との当事者間の直接、口頭による弁論を聞く手続きのことです。当事者の主張た証拠といった裁判の基礎となる資料は、必ず口頭弁論で表すことが原則となっています。よく、裁判官が「準備書面を原告、陳述」などと言ったりするのを法廷でみうけます。