不動産担保ローン関連用語

占有

私法上は、自己のためにする意思をもって物を所持すること(民法180条以下)。占有権の基礎たる事実をいう。実質的権利たる所有権など本権の有無を離れて、物の事実的・外形的支配を認め、その支配の攪乱を避けることが社会秩序維持にきわめて必要であるという根拠から認められている。したがって、無権利者が物を占有していても、本権をもっている者は自力救済は許されず、本権の訴えで取り戻さなければならない。占有が成立するための自己のためにする意思は次第に軽視されている。刑法上は、財物に対する事実的支配をいうが、自己のためにする意思を必要としないと解され、所持という言葉の使われる場合が多い。