不動産担保ローン関連用語

売渡担保

担保の目的となる動産などをいったん債権者に売却し、債務の弁済がなされたときに債務者が買い戻す約定で動産の所有権などを債権者に移転する形態の担保。債権の額に比べて過大な価値の物件などを担保とすると、債権者がこの所有権等を取得することによって不当に利益を得る可能性があるため、物件の価額と債権額との差額を清算する義務が認められています。

«出典元は、貸金業務取扱主任者 実務の手引きより»