不動産担保ローン関連用語

住宅資金貸付契約

貸金業法2条17項において、住宅の建設もしくは購入に必要な資金(住宅の用に供する土地又は借地権の取得に必要な資金を含む)又は住宅の改良に必要な資金の貸付に係る契約をいいます。商品名としては、住宅ローンやロフォームローンといった呼名が一般的です。一般に、住宅等が担保に供されることが多く、返済能力等につては別途考慮することが相当であることから、個人過剰貸付契約総量規制)から一律に除外されるなど別途の規制がなされています。