不動産担保ローン関連用語

登録(貸金業)

貸金業を営もうとする者は、登録を受けることが必要です。(貸金業法 第3条)
また、3年ごとに登録を更新しなくては、その効力は失われます。
成年被後見人又は被保佐人、登録取消後5年を経過しない者、禁錮以上の刑を受けたなどの場合には、登録は受けられません。(貸金業法 第6条)

出典元:東京都産業労働局 貸金業の登録とは