不動産担保ローン関連用語

要素の錯誤

その錯誤がなければ、表意者が意思表示をしなかったであろうと認められる重要な部分についての錯誤のことです。民法における錯誤無効を主張するためには、要素の錯誤があったことが必要とされています。(民法95条)

動機の錯誤