不動産担保ローン関連用語

虚偽表示(通謀虚偽表示)

表意者が相手方と通謀する虚偽の意思表示。例えば、AとBが不動産の売買契約を行う意思を有していないのに、AからBに不動産を売却する旨の意思表示をし、その内容の移転登記をするなどの場合が通謀虚偽表示となります。通謀虚偽表示による意思表示は無効であるが、善意の第三者に対しては、その無効を対抗することができません(民法94条)。

以上は、日本貸金業協会発行の«貸金業務取扱主任者 実務の手引き»より引用しています。

虚偽表示=通謀虚偽表示