不動産担保ローン関連用語

ローン保証料

住宅ローンを利用する際に、金融機関から確実な収入を得ている縁故等の人に連帯保証人になってもらうことを求められます。金融機関も住宅ローン利用者が個人の連帯保証人をたてることが現実的でないことをわかっていますので、保証人を立てる代わりに、民間の保証会社や公的保証機関が当該住宅ローンの保証をさせることがほとんどです。その場合の保証する料金がローン保証料といいます。
借入金額と返済期間によって金額が変わり、長期返済になるほどローン保証料は高くなります。また、ローン契約時に一括払いする方式と、金利に上乗せして毎月支払う方式があります(融資金利プラス0.2〜0.3%)。フラット35をはじめ、ローン保証料が不要の住宅ローンも増えている。

かつて、商工ローンで利息とは別に保証料を債務者等から徴収し、過払い請求で保証料も利息の一部とみなす司法判断がありました。不動産担保ローンでは、ローン保証料が発生する契約はないのが一般的です。ユーコーの不動産担保ローンでは原則保証人不要ですし、保証会社の利用を求めることはありません。