不動産担保ローン関連用語

有限会社

社員が均一に分割された持分を限度として責任を負う営利社団法人。有限会社法(1938年)に基づく。人的会社と資本会社の複合的形態。持分は1口5万円以上、資本総額は300万円以上。株式会社との相違は、社員数50名以下、設立手続きは発起設立に相当する方法のみ、資本は定款に記載を要すること、持分の処分が制限されてその有価証券化が認められないこと、取締役の員数に制限がなく、監査役も任意機関とすることなどであるが、2005年の会社法制定により株式会社と一体化され、新規の設立は禁止されることとなりました。