不動産担保ローン関連用語

制限行為能力者

単独では完全な法律行為をなし得ない者をさす民法上の用語。従来「無能力者」という用語が用いられてきたが、1999年の民法改正により、この語に改められた。具体的には、未成年者成年被後見人被保佐人被補助人が制限能力者である。制限行為能力者一覧