不動産担保ローン関連用語

手形貸付

銀行が貸出しに際し借用証書の代りに約束手形を振り出させ手形割引の形式で資金を貸し出す貸付形式。商業手形割引とともに銀行の最も基本的な融資形態であり短期の貸付けに広く用いられる。貸付金は、両端入(貸付実行日および返済日を利子計算日数に加える)の方法で計算された利子を差し引いた残額となる。また、利子の金利は出資法によって上限が規定されている。手形でなく借用証書を受け取る場合を証書貸付と呼び、長期の貸付けに用いられる。もっとも、証書貸付でも手形が併用されることもある。当社では証書貸付の形式でご融資いたします。