不動産担保ローン関連用語

法定相続人

死亡した人の配偶者は必ず以下の順位の人といっしょに相続人になります。

  1. 第1順位 死亡した人の子供
  2. 第2順位 死亡した人の親
  3. 第3順位 死亡した人の兄弟姉妹

子供、親または兄弟姉妹が亡くなっていた場合は、孫、祖父母または甥・姪が相続人になります。
法定相続分は、配偶者と第1順位が相続する場合は半分づつ、配偶者と第2順位は3分の2と3分の1づつ、配偶者と第3順位では4分の3と4分の1づつ相続します。
尚、死亡した人に婚外子(非嫡出子)がいた場合は、相続において差別されることなく婚内子(嫡出子)の子供と同じ分を相続ができるようになりました。
→ 嫡出子・非嫡出子