不動産担保ローン関連用語

行為能力者

写真イメージ:人物民法20条1項の条文中、行為能力者とは、「行為能力の制限を受けない者」と云っています。私法上、単独で有効に法律行為をなし得る能力を有している者をいいます。
自然人のうち意思能力のない者は全く行為能力がなく、その行為は無効ですが、民法は未成年者成年被後見人被保佐人及び民法17条1項の審判を受けた被補助人制限行為能力者といい、それらの者が単独でした法律行為は取り消すことができるとしました。