不動産担保ローン関連用語

自働債権

相殺適状にあり、相殺する側の債権者がもっている債権。相殺を受ける側の債権者がもっている債権は「受働債権」と云います。自働債権、受働債権とも弁済期でなければ相殺適状になりませんが、受働債権は期限の利益を放棄することができますので、自働債権のみ弁済期にあれば相殺可能と云えます。