不動産担保ローン関連用語

土地家屋調査士

主な仕事として以下の2項目です。

  1. 不動産の表示に関する登記について、必要とする土地又は家屋に関する調査及び測量をする。
  2. 不動産の表示に関する登記について、登記申請手続きの代理をする。

他にも業務としてありますが、一般に上記2項目が土地家屋調査士の仕事といえます。

土地家屋調査士になるためには土地家屋調査士試験を通らなければなりませんが、毎年数千人の受験者に対し400人前後の合格者で、むずかしい試験の一つです。