不動産担保ローン関連用語

無効

  • 私法上その法律行為から当事者の企図した法律行為が生じないこと。無効な行為から権利義務や法律関係は発生せず、すでに履行しておれば不当利得となる。無効な行為は追認や時の経過によっても有効とはならない(民法119条)。無効な原因として意思能力の欠缺、錯誤虚偽表示、目的の違法などがある。
  • 行政法上、無効の行政行為とは、その成立に瑕疵があるため権限ある機関の取消の有無を問わず効力を生ずることができない行政行為。

以上の出典元は、百科事典マイペディア(日立システムアンドサービス 2005 現 日立ソリューションズ)