不動産担保ローン関連用語

床面積

ビルのある風景「床面積 建築物の各階又はその一部で壁その他の区画の中心線で囲まれた部分の水平投影面積による」と建築基準法施行令2条1項3号で規定しています。 よって、床面積は「壁心」による測定法を採用しているといえます。
実際には使用可能な床面積より壁の厚さ半分、一回り広い表示となります。この実際に使用可能な床面積の測定法として「内法」があります。分譲マンションなどの区分所有建物専有部分の床面積を登記上表記する場合は、この内法で表記されます。マンションの販売での専有面積の表示を壁心による測定表示が許されています。