不動産担保ローン関連用語

確定申告

確定申告申告納税制度をとっている所得税や法人税などの期間の税金のについて、課税期間経過後、納税義務者がその期間の収支実績で所得と税額を計算・申告します。確定申告によって税額が決定します。提出期間2月16日から3月15日まで、居住地管轄の税務署に提出する個人所得税の場合、前年1月1日から12月31日までの1年間の所得税額を確定させます。通常、サラリーマンの場合、年末調整で税額は確定しているため確定申告はしませんが、給与所得以外の所得が年間20万円を超える、また、総所得金額が2000万円を超える場合には確定申告が必要です。また、医療控除や住宅ローン控除(住宅ローン減税)などの還付を受ける場合にも確定申告が必要となります
法人税は、事業年度(3月終了の会社が一番多い)終了の日の翌日から2か月以内に確定した決算に基づいて申告します。
法人、個人で課税事業者は課税期間内に消費税額を計算し申告しなければなりません。