不動産担保ローン関連用語

消滅時効

一定の期間に権利が行使されなかった状態でいると、権利の消滅が認められるものを消滅時効といいます。民法167条1項では、消滅時効が問題となる債権について、消滅時効期間は一般的には10年としています。商法522条で、商行為によって生じた債権の場合は5年です。貸金業者顧客等に金銭の貸付に係る契約の債権の消滅時効は5年とされています。
なお、所有権、占有権などは、時効消滅しない権利です。