不動産担保ローン関連用語

債務超過

写真:ビルに映るビル債務者の負担する債務の額が、資産の額を上回っている状態のこと。債務超過の場合には、貸借対照表において、「資産」の合計金額よりも「負債」の合計金額が大きい状態であるため、「資本」の合計金額はマイナスになっている。

自己資本で賄いきれない赤字は借入金で補わなければならないが、返済の見込みがない借金ができてしまうため、財務体質として非常に危険な状態。倒産の危険があるため、自己資本の増強などの対策が必要となる。しかし、債務超過が即、倒産というわけではなく、倒産とは、支払いが出来なくなった状態の事を言う。債務超過でも、目の前の支払いができれば倒産とはならず、債務超過でなくても、目の前の支払いができなければ倒産する。債務超過を解消するためには、利益をあげ資産を増やすか、増資するか、負債を放棄してもらうか、負債を資本金に振り替えるか、の方法がある。