不動産担保ローン関連用語

宅地造成等規制法

写真:ブルドーザー宅地造成等規制法に基づく「宅地造成工事規制区域内」おいて、以下の宅地造成に関する工事を行う場合には、都道府県知事等の許可を得て、また工事が完了した後には、工事が技術的基準に適合しているかどうかについて検査を受けなければなりません。

  1. @ 2メートルを超える崖を生じさせる切土
  2. A 1メートルを超える崖を生じさせる盛土
  3. B 1メートル以下の崖を生じさせる盛土であっても、切土と盛土の合計で2メートルの崖を生じさせるもの
  4. C 切土と盛土の合計が500uを超えるもの

宅地造成工事規制区域内で宅地造成工事を行う場合には、過去に工事完了検査を受けた土地に係る工事であっても、工事着手前に改めて都道府県知事等の許可が必要となります。