不動産担保ローン関連用語

差押

写真イメージ:本広義では、特定の有体物または権利について私人の事実上・法律上の処分を国家権力で禁ずる行為をいうが、狭義では、特に金銭債権の強制執行の第一段階として行われる債務者の財産に対する処分禁止行為をいいます(金銭執行)。仮差押に対して本差押(本差)といったりします。

差押の方法は財産の種類によって異なりますが、有体動産の場合は通常、執行官が封印を施して競売まで債務者に保管させます。

なお、債務者の一定の財産は差押を禁止されています。差押を許さない権利(民事執行法152条)として、例えば、扶養請求権、給料債権(21万円か、その額を超えない給料の4分の3は差押えられない)などです。

刑事訴訟法上、証拠物または没収すべき物を強制的に取得する裁判及びその執行は、広義の差押に当たります。