不動産担保ローン関連用語

為替手形

為替手形は、手形を発行する振出人が、支払人となる第三者に委託して、受取人またはその指図人に対して額面の金額の支払いを依頼する形式の手形です。支払人が手形引受によって支払義務者となり、為替手形はその信用によって流通する有価証券といえます。
[A]の[B]に対する債権を、[A]の[C]に対する債務の決済に充てるために、振出人[A]・引受人(支払人)[B]・受取人[C]とする為替手形を用いれば、[A][B][C]の三者間の債権債務はすべて決済されることになります。
上記の使われ方が為替手形の本来ですが、現在では、振出人と受取人とが同一で引受人の二者間での取引に利用されることが大半となっています。
以上からもわかるように、為替手形と約束手形の大きな違いは約束手形の場合は代金の支払人が手形の振出人ですが、為替手形は代金の受取人が手形振出人であり、代金の支払人は引受人となります。
参照:為替

画像:約束手形、為替手形

為替手形の要件

  • @為替手形という文言
  • A支払委託をする文言
  • B手形金額
  • C支払人(引受人)
  • D満期日
  • E支払地
  • F受取人
  • G振出地
  • H振出日
  • I振出人の署名

約束手形の要件

  • @約束手形という文言
  • A支払を約束する文言
  • B手形金額
  • C満期日
  • D支払地
  • E受取人
  • F振出地
  • G振出日
  • H振出人の署名