不動産担保ローン関連用語

途上与信

貸金業法13条の3の規定では、貸金業者個人顧客極度方式基本契約を締結している場合、極度方式基本契約に基づく貸付残高の合計額が10万円を超える場合など、総量規制に抵触していないかどうかについて、合計借入残高が10万円を超えてる場合など3ヶ月毎に、指定信用情報機関の保有する信用情報を利用して、継続的に調査しなければなろません。信用供与後の与信の管理を云います。