不動産担保ローン関連用語

敷引特約

写真:室内 建物賃貸契約における特約。

原状回復費用などの名目で貸主が、返還予定の敷金から一部減額するための特約。つまり退去時の借主が、部屋などを汚してしまうと、その清算費用として入居時に預けていた敷金の一部を返還してもらえない。

※一般的に借主が負うべき原状回復とは、「借主の住居、使用により発生した建物価値の減少のうち、借主の故意・過失善管注意義務違反、その他通常の使用を超えるような使用による損耗・毀損を復旧すること」。通常損耗に係る補修費用は、本来借主の負担であり、一般的に賃料に含まれているものと考えられ、これを退去時に請求することは、費用の二重払いに当たると考えられる。