不動産担保ローン関連用語

密集法

写真:都市上空から密集法とは・・・正式には、「密集市街地における防災街区の整備の促進に関する法律」という。2003年(平成15年)6月に密集法が改正され、「防災再開発方針の見直し」や「特定防災街区整備地区の創設」「防災街区整備事業の創設」のほかに、以下の2点の改正も行われた。

  1. 防災建て替えの対象エリアの拡大/従来は「特定地区防災施設の周辺」のみが建て替えの対象だったが、改正によって「特定防災街区整備地区内」や、防災街区整備方針に整備に関する計画の概要が定められた「防災公共施設の周辺」も対象になった。
  2. 防災街区整備事業への補助の拡充/防災施設建築物の整備等にかかる共同施設整備費などの費用も含まれることになった。

密集法は、防災上危険な密集市街地を「防災再開発促進地区」として指定し、諸施設および同地区内の木造老朽建築物の建替えを促進すること等によって、防災に強い街づくりを実現することを目的としています。