不動産担保ローン関連用語

簡裁の支払督促

書類審査で行なう迅速な手続きです。支払督促は、申立人の申立に基づいて裁判所書記官が金銭の支払を命じる制度で、確定すると、判決と同様の効力が生じます。相手方が、「お金がないので払えない」とか「そのうち払いますよ」と言ってなかなかお金を支払ってくれないような場合は、この手続きによることが考えられます。
紛争の対象となっている金額にかかわりなく、金銭の支払を求める場合に利用することができます。訴訟の場合の半額の手数料と、郵便切手だけで、申立をすることができます。書類の審査だけで発付されますので、訴訟の場合のように申立人が審理のために裁判所にくる必要がありません。申立人は相手方から異議の申立がなければ仮執行の宣言を得て直ちに強制執行に移ることもできます。ただし、相手方が異議を申し立てると訴訟手続きに移行します。⇒ 支払督促