不動産担保ローン関連用語

角敷地の建築制限

東京都では下の図のような敷地では、いわゆる「すみ切り」部分の建築が制限されます。

角敷地の建築制限(東京都の例)
制限の内容
  1. 幅員6m未満の道路どうしが内角120度未満の角度で交わる角敷地では、敷地の角を頂点とする底辺2mの二等辺三角形の部分を、道路状に整備しなければなりません。
  2. この部分には建物や門、塀、擁壁等の交通上支障があるものを建築・築造することは出来ません。但し、道路状の面からの高さ4.5mを超える部分には制限がありません。
  3. この部分は「42条2項道路」のセットバック部分と異なり、敷地面積に算入されます。

«重要事項説明書補足資料より»