不動産担保ローン関連用語

複利

利息の計算方法の一つで、単利に対するもの。利息計算の場合、一定期間ごとに利息を元金に付加し、これを新たな元金として逐次算出する方法で、まれに重利とよぶこともある。利率が同じでも、期間が長くなるほど、複利による利息のほうが単利によるものよりも大きくなる。複利の計算式を示すと、元利合計=元金×(1+利率)期間の累乗である。

以上は、日本大百科全書から引用しています。