不動産担保ローン関連用語

会社法

実質的には会社に関する固有の法体系として形成された特別法を云います。形式的意義の会社法は、従来は商法第2編の会社に関する規定をさしていたが、これは2005年に会社法という独立の法律として立法化されました。全979条。その立法目的は、社会経済情勢の変化に鑑み、会社に関する法制について改正を行うとともに、国民に理解しやすい法制とするため、これを現代表記によって一体のものとして再編成することにあります。本法は株式会社、合名会社合資会社と新設の合同会社の4つの会社形態を規定しており、この立法により有限会社法、商法特別法は廃止され、有限会社は将来的に消滅することとなりました。改正の主眼は経営の機動力を高め、また企業の合併・買収やその防御の規制を緩和することにあります。