不動産担保ローン関連用語

認定司法書士

簡裁で取り扱うことができる請求事件について弁護士と同等の代理業務が認められている司法書士をいいます。
簡裁が取り扱えるのは訴訟の目的となる物の価額が140万円以内の請求事件に限られ、認められるとは受験資格をもつ司法書士を簡裁訴訟代理等能力認定考査に合格し、法務大臣が認定した者です。
簡裁訴訟代理等の関係業務には、@民事訴訟、A訴え前の和解、B支払督促、C証拠保全、D民事保全、E民事調停、F少額訴訟債権執行、G裁判外の和解など。

(以上は、法務省のサイトを参考にしています。)

2012年9月3日現在で登録されてる司法書士の数は20,897名、そのうち認定司法書士数は14,383名(68.8%)です。

債務整理、過払い金返還などと盛んにコマーシャルしている司法書士新宿事務所の阿部 亮なる司法書士が「法務大臣の認定を受けた司法書士」をキャッチフレーズにしていますね。