不動産担保ローン関連用語

登記事項証明書

日本において、登記事務をコンピュータにより行っている登記所において発行される、登記記録に記録された事項の全部又は一部を証明した書面のことです。

(以上は、ウィキペディアから引用しました。)

登記簿謄本に相当するものです。

登記事務がコンピュータ化される前は、登記は登記簿に記載される方法で行われていました。この場合、登記簿に記載されている事項の証明として登記簿謄抄本が発行されました。現在、全国の法務局においてコンピュータ化が完了し、登記事項証明書の発行が可能となっています。オンラインですので最寄りの法務局で遠方の不動産の登記事項証明書を取得することが出来て、大変便利になりました。

登記事項証明書等の申請手数料の値下げ(平成23年4月以降)

全部事項証明書