不動産担保ローン関連用語

居室

居室とは、居住のために使用する部屋のこと。居住者が日常いる部屋。住まいの中では、リビング、ダイニング、キッチン、ダイニング・キッチン、子供室、寝室などが居室にあたり、一定時間継続して使用する部屋をいう。トイレ、浴室、洗面室、玄関は居室に含まない。なお、建築基準法で定める採光や通風等の居室の要件を満たさないと、納戸やフリールームなどと表示されることが多い。3LDKは誤りで、2LDK+納戸の表示が正しい場合があります。使用状況や広さに関係なく、採光が取れていなければ居室としての数には算入されません。また、学校、病院、児童福祉施設などの居室にも、用途に応じて、採光上有効な開口部の大きさが決められている。

以上の出典元は、不動産用語集◆2000◆